ベンダープレフィックスについて

ベンダープレフィックスとは、 CCS3の拡張機能を実装するのに使用する識別子のこと。
ブラウザがアップデートされると不要になっていくが、全てのユーザーが最新バージョンのブラウザを使用しているわけではないため、ベンダープレフィックスが必要になる場合がある。

接頭辞 対応ブラウザ
-webkit-Google Chrome、Safari 、Opera、Microsoft Edge
-moz-Mozilla Firefox
-ms-Internet Explorer、Microsoft Edge

※ 2020/01/15にChromiumベースのMicrosoft Edgeがリリースされたため、近いうちに-ms-は必要なくなると思われる。

ベンダープレフィックスが必要なくなった主要なプロパティ

  • animation(Safariはwebkitで対応可)
  • border-image
  • border-radius
  • box-shadow
  • box-sizing
  • text-shadow
  • transform
  • transition
  • @keyframes(Safariはwebkitで対応可)

「 Can I use 」というサイトでは、ブラウザの対応状態を調べることができる。

Can I use https://caniuse.com/